スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民家全焼2人死亡 足不自由な夫婦か(産経新聞)

 24日午後7時ごろ、山形県飯豊(いいで)町黒沢、無職、横沢繁次さん(86)方から出火したと近所の人が119番通報した。木造一部2階建ての民家と隣接する作業小屋の計約170平方メートルを全焼、民家の焼け跡から2人の遺体が見つかった。横沢さんと妻のチヨさん(83)が行方不明となっており、長井署が身元確認を急いでいる。同署によると、横沢さんは3人暮らし。出火当時、同居の次男(56)は近くで農作業をしていた。横沢さん夫婦は足が不自由だった。

【関連記事】
校庭にミカン植えたあの男…記者の直撃に「まさか逮捕されるとは」
天ぷら揚げる間に就寝し、住宅全焼 深谷
幼児事故多発で100円ライター消えるかも?
善意の店主ボー然…人気ラーメン店全焼
「生きているのがいやになった」 自宅に放火容疑で逮捕 埼玉・深谷
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<障害者自立支援法>「机上の空論作らぬ」定期協議で厚労相(毎日新聞)
<阿蘇市>イメージキャラは「五岳くん」と「火の子ちゃん」 川崎のぼるさんがデザイン(毎日新聞)
<テレ朝>金属入り脅迫文届く(毎日新聞)
高2男子、援デリで1000万荒稼ぎ!(スポーツ報知)
<医療事故>手術で女性死亡 人工心肺装置異常か 東京(毎日新聞)
スポンサーサイト

ワタミとモンテローザが和解 「著書での“中傷”」めぐる損賠訴訟(産経新聞)

 居酒屋チェーン「和民」を経営するワタミ(東京)の渡辺美樹会長が著書で居酒屋チェーン「魚民」を経営するモンテローザ(東京)を中傷したのは過去の訴訟で合意した和解条項に反するとして、モンテローザがワタミと渡辺会長に1億円の損害賠償を求めた訴訟は21日、東京高裁(青柳馨裁判長)で和解が成立した。当事者双方とも和解内容は非公開としている。

 両社は以前、看板使用をめぐって訴訟になり、和解した経緯がある。その後、渡辺会長が著書で「『和民』を作ったら『○民』が出てくる」などと記述。モンテローザ側が「誹謗(ひぼう)中傷しないとした和解条項に反する」として提訴し、東京地裁が昨年、渡辺会長に300万円の支払いを命じていた。

【関連記事】
著書で「○民」揶揄→「魚民」名誉棄損 ワタミ会長に賠償命令
韓国に「笑笑」模倣店? 運営会社が商標無効手続き
「笑笑」そっくり居酒屋の笑うに笑えない言い分
ワタミが串焼き・旬鮮の新業態「炭旬」オープン 年内に5店
駅前居酒屋のワタミがファミレス参入 11月東京に1号店

イラストレーターの阿部真理子さん死去(時事通信)
<雑記帳>24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
航空トラブル エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に(毎日新聞)
<記者過労死>原告の請求棄却 東京地裁(毎日新聞)
沖縄県市長会が普天間の県外移設要求(産経新聞)

主力製品ネスプの適応追加を発表―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)

 協和発酵キリンはこのほど、主力製品の腎性貧血治療剤「ネスプ」の、透析導入前の保存期への適応の追加承認を取得したと発表した。これにより、同剤の適応は透析施行中の腎性貧血から拡大、投与経路も静注投与に加え、皮下注投与も可能になった。

 腎性貧血は、慢性腎臓病(CKD)の合併症の一つ。これまでネスプは、腎不全で透析が導入された腎性貧血患者に、エリスロポエチン製剤(同社のエスポー、中外製薬のエポジン)から切り替えて使用されていたが、今後はCKDの病期に関係なく投与できる。

 競合薬のエポジンはすでに保存期の適応を持っている。



【関連記事】
がん性突出痛治療剤を承認申請―協和発酵キリン
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン
協和発酵キリン、中期経営計画を発表
糖尿病性腎症治療薬の開発・販売権を取得-協和発酵キリン
抗体医薬品の情報サイトを開設-協和発酵キリン

日本海で珍しいヒョウモンダコの撮影に成功(産経新聞)
【ゆうゆうLife】老いと生きる 女優・三原じゅん子さん(45)(産経新聞)
助産所の第三者評価を開始(産経新聞)
博多湾の女性胴体、諸賀さんと判明(読売新聞)
<普天間問題>徳之島で18日に移設反対1万人集会(毎日新聞)

中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過(産経新聞)

 防衛省統合幕僚監部は13日午前、中国海軍のキロ級潜水艦2隻、ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦2隻など計10隻が10日夜、沖縄本島の西南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過したことを発表した。近年、これほど大規模な活動はまれだという。

 防衛省によると、中国人民解放軍の機関紙が、中国海軍「東海艦隊」による東シナ海での大規模な合同訓練の実施を発表していた。7日から9日まで東シナ海中部海域で艦載ヘリコプターの飛行訓練などを行ったことを確認。沖縄本島と宮古島の間を通過後は、沖縄南方海域で11日、補給艦による洋上補給が実施された。

 また、8日には警戒・監視にあたった海上自衛隊護衛艦「すずなみ」に艦載ヘリが約90メートルまで接近した。

 北沢俊美防衛相は13日午前の記者会見で「公海だが、今までになかった事態だ。詳細な分析をし、わが国に対する意図があるのかないのかを含め、調査したい」と語った。

【関連記事】
中国の台湾攻略作戦 米国防次官補代理が証言
にじむ中国への配慮 米、対話の必要性を強調
中国の軍拡に警鐘、「二正面作戦」見直し 米戦略指針
「もはや日本は極ではない」 鳩山内閣は日米同盟を守れるのか
【軍事情勢】船出するアジアの海軍 虚しく響く東アジア共同体

橋下知事「スケベ心は持たぬ」 大阪維新の会、国政と一線(産経新聞)
川崎マンション火災 3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
「米国に過剰に遠慮」=普天間移設、政府を批判-社民・照屋氏(時事通信)
<新党>名称は「たちあがれ日本」 平沼氏ら結成(毎日新聞)
新党「たちあがれ日本」 喫緊の課題は参院選対策 理念の違いで対立も?(産経新聞)

<将棋>三浦先手で横歩取りに 名人戦第1局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)が第一人者の力を見せて防衛するか、初挑戦の権利を得て勢いに乗る三浦弘行八段(36)が奪取するか。東京都文京区の椿山荘で8日に始まった第68期名人戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、藤田観光協力)。将棋ファン注目の開幕局の戦型は、横歩取りになった。

 立会の大内延介九段や川端達夫文部科学相らが見守るなか、記録の渡辺愛生三段が羽生の側の歩を5枚取り上げ、手の中で振ってから宙に投げ出した。絹布の上に落ちた駒は「歩」と「と」が2枚ずつで、1枚は立った状態。先後は決まらなかった。再び行われた振り駒は「と」が3枚で、ようやく三浦の先手番と決まった。

 羽生と三浦の対戦成績は羽生の16勝6敗。03年2月以降は羽生が10連勝しているが、このうち8局が横歩取りだった。両雄が得意にしている戦型だ。それでも、2人とも時間を使って慎重に指し進めた。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利

誤ってアクセル踏み込む? =立体駐車場の車転落事故-大阪(時事通信)
「新聞の集金に来ました」と詐欺未遂 無職男を逮捕 小金井署(産経新聞)
GW長い休み取りやすい、海外旅行4・3%増(読売新聞)
<南房総市長選>石井氏が無投票再選 千葉(毎日新聞)
<掘り出しニュース>「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん(毎日新聞)

<TBS>字幕誤る 巨人の木村拓也コーチのニュースで(毎日新聞)

 TBSは2日、巨人の木村拓也コーチが試合前の練習中にくも膜下出血で倒れたことを夕方のニュース番組「Nスタ」で報道する際、画面上に誤って「急死」という字幕スーパーを表示したと、同日夜のフラッシュニュースと同テレビのホームページ上でおわびを出した。原因はスタッフの手違いだったという。

<失職>6月までに7192人「非正規」に 厚労省調査(毎日新聞)
茨城県ひたちなか市で震度4の地震(読売新聞)
<出入国管理基本計画>「外国人活用」議論の必要性盛り込む(毎日新聞)
国歌斉唱「声小さい」 橋下知事、任命式で一喝(産経新聞)
<小沢幹事長>参院選長野「2人目は党本部直営」(毎日新聞)
プロフィール

Author:ひびのはちろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。