スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過(産経新聞)

 防衛省統合幕僚監部は13日午前、中国海軍のキロ級潜水艦2隻、ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦2隻など計10隻が10日夜、沖縄本島の西南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過したことを発表した。近年、これほど大規模な活動はまれだという。

 防衛省によると、中国人民解放軍の機関紙が、中国海軍「東海艦隊」による東シナ海での大規模な合同訓練の実施を発表していた。7日から9日まで東シナ海中部海域で艦載ヘリコプターの飛行訓練などを行ったことを確認。沖縄本島と宮古島の間を通過後は、沖縄南方海域で11日、補給艦による洋上補給が実施された。

 また、8日には警戒・監視にあたった海上自衛隊護衛艦「すずなみ」に艦載ヘリが約90メートルまで接近した。

 北沢俊美防衛相は13日午前の記者会見で「公海だが、今までになかった事態だ。詳細な分析をし、わが国に対する意図があるのかないのかを含め、調査したい」と語った。

【関連記事】
中国の台湾攻略作戦 米国防次官補代理が証言
にじむ中国への配慮 米、対話の必要性を強調
中国の軍拡に警鐘、「二正面作戦」見直し 米戦略指針
「もはや日本は極ではない」 鳩山内閣は日米同盟を守れるのか
【軍事情勢】船出するアジアの海軍 虚しく響く東アジア共同体

橋下知事「スケベ心は持たぬ」 大阪維新の会、国政と一線(産経新聞)
川崎マンション火災 3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
「米国に過剰に遠慮」=普天間移設、政府を批判-社民・照屋氏(時事通信)
<新党>名称は「たちあがれ日本」 平沼氏ら結成(毎日新聞)
新党「たちあがれ日本」 喫緊の課題は参院選対策 理念の違いで対立も?(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひびのはちろう

Author:ひびのはちろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。